購入レビュー

爆売れ冬サンダル【SUBU ダウンサンダル2019】おしゃれで暖かくてフカフカで3000円台。全力でおすすめ!

みんく
みんく
こんにちは、みんくです!
昨年、売り切れが続出した冬サンダル「SUBU(スブ) ダウンサンダル」が2019年モデルの販売をはじめました!

機能性、デザイン性、コストパフォーマンス全て最高なので、全力でおすすめさせてくださいっ!

昨年に大人気となり、シーズン前にはほぼ完売した「SUBU ダウンサンダル」
こんな人にぴったりです!

✅おしゃれで暖かい「冬サンダル」を探している人

✅冬のアウトドアやオフィス用に、リラックスシューズが欲しい人

✅安くて高機能な「ダウンシューズ」を求めている人

▼この時点でほしいと思ったらこちら

created by Rinker
SUBU (スブ)
¥3,740
(2019/11/22 03:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

「SUBU ダウンサンダル」とは…?

まずは「SUBU(スブ)」について簡単に説明しますね!

「SUBU」は、ライフスタイルブランドの「イデアポート」さんが2016年に立ち上げたダウンサンダル。

ダウン&4層構造のソールで暖かさと履き心地を追求し、高機能ナイロン素材をアッパーに使いファッション性も両立させた「冬のサンダル」です。


(出典:SUBU 写真クリックで公式サイトにジャンプ)

しかも3000円台とお値打ち価格で、一気に人気に火がつきました。
(アウトドアブランドのダウンサンダルは高級なのです…)

初年度→3000足が売り切れ
2017年→20000足が予約でほぼ完売!
2018年→40000足が年内時点で品薄状態

こんな感じでブレークし、昨年は「類似品注意」を呼び掛けるまでに…

みんく
みんく
毎年、寒くなる頃には品薄状態になるので早めに買うのが吉です〜

毎年カラーリングや柄をアップデートし、
2019年モデルは10月11日に販売がスタートしましたー!
パチパチパチパチ…

▼2019年モデルのコンセプトは「POP ART」
ポップなカラーで、アートピースのようなモデルがそろいました!

▼ブラックとレッドは2017年から続く定番カラー。
今年は発色の良いモデルがそろいました。

▼今年の「柄モノ」はドット柄。
これまでのモデルは迷彩が多かったのですが、一気にポップ感が増しました!(以上、出典:SUBU 写真クリックで公式サイトにジャンプ)

「SUBU ダウンサンダル」はユニセックス&5サイズ

「SUBU ダウンサンダル」は、ユニセックスモデルで、5サイズ展開となっています。
サイズ刻みよりもコスト削減ができるため、最近の流行ですね。

SUBUの展開は「0〜4」と独特(よくあるのはS~LL)。
サイズ対応はこんな感じ。

⓪ … 21.5 – 23.5cm
① … 23.5 – 25.5cm
② … 25.5 – 27.5cm
③ … 27.5 – 29.5cm
④ … 29.5 – 31.5cm

▼製品ラベルの下部にある「丸数字」で確認を
「JP」とあるのが、cmでのサイズです

ジャストサイズで履きたい人は、試着で「ほんの少しだけキツめ」を選ぶのがおすすめ。履いているうちにインソールが凹んで足に馴染んできますよ。

厚手の靴下を着用する人や、ゆったり履きたい人は少し大きめでもOK!

デザインは男女兼用なので、大切なあの人とペアでそろえるのも良いですね!
カラバリ豊富なので、家族みんなでそろえたらキャンプ場で注目されそう。

created by Rinker
SUBU (スブ)
¥3,740
(2019/11/22 03:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

「SUBU ダウンサンダル」外観

6色のカラーバリエーションがある2019年モデルのうち、
みんくが購入したのは・・・

「アマランス パープル」ですっ
写真で紹介していきますね!

▼ナイロンの発色がめちゃくちゃ美しい…
パープルって高貴なイメージに加えて、秋コーデに意外と合うんですよね。

「見てください!このフカフカのソール〜♪」(ジャパネット風)
暖かいだけでなく、起毛素材で肌あたりもやさしいんですよ

▼アッパーの表面はテフロン加工(フライパンなどでよく聞きますね)
撥水性があり、少しの水なら弾いてしまいます

▼アウトソールは最厚部で3cmほどもあるんです。
NIKEに負けないくらいクッション性抜群で、冷たい冬の地面から足を守ってくれます。

▼足入れ部分は狭くもなく、広くもなくちょうど良い感じ

▼フカフカなだけじゃない。
履いているうちに、インソールが足の形に合ってくる素材となっています。
土踏まずの部分と、指先がうっすら凹んでいるのがわかるかな?

▼ソールは合成ゴム素材。グリップも効くので、アウトドアでもしっかり使えます

▼右足側面にはブランドの刺繍
しっかり縫い込まれていて、全体の縫製レベルの高さを象徴しています。

▼SUBUの大きな特徴、サンダルと同カラーの巾着袋が付いてくる!
アウトドアでのリラックス用に、
ルームシューズに、
オフィス用に…どんどん持ち運びたくなりますね

▼当然、ぴったりサイズ!

▼欲しいとおもったらこちら
2019年モデルは「Amazon’sチョイス」認定済!

created by Rinker
SUBU (スブ)
¥3,740
(2019/11/22 03:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

「SUBU ダウンサンダル」を2018年モデルと比較

みんく
みんく
昨年、超人気だった迷彩カラーをGETし、1シーズン使ってきました
SUBU(スブ)の冬サンダル3,400円。温かくて履き心地最高!オフィス使用、プレゼントにもおすすめこんにちは、みんくです。 みなさんは冬支度、進めていますか? 先日、温かくておしゃれな「SUBU(スブ)」の冬用サンダルを購入し...

デザインや機能に大きな変更はない2019年モデル。
写真で比較してみますね。

▼左の迷彩が2018年モデル。1シーズン使っても色落ちのないナイロン
シンプルなデザインにアッパーの4本の縫い目が良いアクセントになっています

▼ダウンのへたりもなく、2シーズン目も活躍してくれそうです

▼履き続けることで足の形に馴染むインソール
2018年モデルは足を入れると、すっとジャストフィットして気持ちいいのです。

「SUBU ダウンサンダル」は新たなモデルも追加!

「SUBU ダウンサンダル」はここまで紹介してきたスタンダードタイプの他にも、いくつかモデルがあります。

2019年から新たに追加されたのがこちら!
「SUBU PACKBLE(スブ パッカブル)」

ひと昔前の携帯電話のように、半分に折り畳めるのです
軽量&コンパクトで持ち運びしやすく、アウトドアや海外旅行時のフライトにうってつけ。
内履き用のシューズとしてもぴったりです。

▼サンダル内に備わっているゴムバンドで、折りたたんだまま止める仕組み
収納袋も手提げがしやすいよう、持ち手がついています

(出典:SUBU 写真クリックで公式サイトにジャンプ)

カラーも通常モデルとは別で用意されていて、上記のイエローのほか、ブラックとシルバーがあります。

▼欲しいと思ったらこちら
(サイズやカラーバリエーションが選べます)

 

もうひとつのモデルが、2018年にシリーズに加わった「SUBU amp サンダル」
踵(かかと)を入れて、シューズのようにしても履ける仕様になっています。

こちらはプレミアムモデルの位置付けで、アッパーの素材がナイロンではなく…
「CORDURA®500D(デニール)」という繊維を使っています。

摩耗、耐久性、耐水性に優れた繊維なので、より日常使いができますね。
その分、お値段も7000円台と少しお高めです。

▼踵を踏んでサンダルにも、踵を入れて靴にもなるモデル「amp サンダル」

▼気になったらこちら
(サイズやカラーバリエーションが選べます)

 

「SUBU ダウンサンダル」まとめ

いかがだったでしょうか。
「SUBU ダウンサンダル」の特徴をまとめると…

✅暖かくてふかふか、つまり冬の足に優しいサンダル

✅男女兼用でペアや家族でそろえても◎

✅シューズのように履けるモデル、折り畳みモデルもある

✅おしゃれで多機能、なのに3000円台から買える

毎年、冬本番を迎えるころには品薄状態なので、早めに買うのがおすすめです!
本当に・・・。

ルームシューズにも使えるし、お値段お手頃なのでちょっとしたプレゼントにも良いと思います。
(アウトドアメーカーのダウンサンダルって正直、お高いので…)

これからの定番「冬サンダル」はAmazonで公式取り扱いがあります。

▼スタンダードモデルはこちら
(6カラー、5サイズから選べます)

created by Rinker
SUBU (スブ)
¥3,740
(2019/11/22 03:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼パッカブルモデルはこちら

 

▼踵つきでも履けるモデル「amp」はこちら

 

みんく
みんく
記事を書いているうちに、他のモデルも欲しくなってきちゃった…。最後まで読んでくれて、ありがとうね!