購入レビュー

超・静音 アロマディフューザー購入 水を使わず清潔&コンパクト 寝る前におすすめ

こんにちは!みんくです!

みなさんは心身の疲労で寝付きが悪い夜、ありませんか。
そんな時、みんくはアロマディフューザーを使って入眠しています。

これまで機械音が気になってなかなか良い製品がなかったのですが、超静音設計のアロマディフューザーをAmazonで見つけたので紹介しちゃいます!

こちら「ENERG e’s Nature アロマディフューザー」は…

①ファンが内臓式で、超静音

水を使わず、アロマオイルを直接噴霧するので清潔

③天然ウッドのおしゃれ&コンパクトデザイン

④機能とデザインを兼ね備えて3000円台(Amazon価格)

この時点で欲しいと思ったら▼

みんく
みんく
入眠前のアロマディフューザーの決定版といっても良い製品です!

 

さくっと製品紹介

こちらの「ENERG e’s Nature アロマディフューザー」すこし聞きなれないメーカーなので紹介しますね。

アロマ周辺機器の開発やアロマオイルを販売されている企業による「ENERG(エナジー)」という新進気鋭ブランドの製品です。

販売実績は、アロマディフューザーと加湿器で年間40,000台。今年はアロマオイルで年間10万本の売り上げを目標にしているのだとか。
詳しい会社HPはこちら。

 

▼みんくはこちらの加湿器も購入しています!

「五感に訴える」おしゃれな超音波式加湿器。癒し効果の高いミストで、アロマディフューザーにも。塩谷舞さんも持ってる!こんにちは、みんくです! 空気が乾燥する季節になりました。 お肌にも喉にも悪いので、お部屋には「加湿器必須」という人も多いはず。...

では、さくっと製品紹介を
内容物はこんな感じ。シンプル&コンパクトですね。

▼本体・スポイト付きアロマ瓶・電源&リモコンコード・スポンジスティック・取説

 

本体のサイズは直径6.8cm、高さ12.5cmで、重さは210g
350ml缶よりひと回り小さいサイズ感です

▼アロマ瓶を格納して噴霧するヘッド部分と、天然ウッド製の本体とに分かれています
緑色のアロマ瓶も付属品です。

 

▼本体の底には電源用ソケットと、空気取込口があり、滑り止めも付いています。

 

▼ヘッド部分。噴霧口があり、独自の静音ファンでアロマを芳香させてくれます。
本体はマグネットで付いているだけなので取り外しも簡単

 

▼リモコンは電源コードと一体化。風力調整と、タイマー機能があります。
スイッチは弱・中・強、タイマーは15分・30分・60分のそれぞれ3段階です。

 

「究極の静音」がすごい

この製品のすごさは、一にも二にも「静音」に尽きます。

製品紹介ページによると…

「お客様の声に耳を傾け、オリジナルのコントロールパネルを開発。内蔵式ファンを出力3段階調整可能にしながら、最高級の遮音設計を採用し、究極の静音を実現しました」
とのこと。

この説明文に偽りなしで、他社製品が「フォォォォォォォォォォォォ」とファンの稼働音が鳴り響くのに比べて、こちらの製品は耳をすませてようやく「スゥーーーー」と送風音が聞こえる程度です。

みんく
みんく
寝る前にほぼ気にならないレベルまで音が抑制できていまっす!これすごい・・・

試しに、部屋で音の大きさを測ってみました。
騒音計とアロマディフューザーの距離は30㎝ほど。枕元での使用を想定しました。

スイッチオフ状態だと、騒音計は56.8dB(デシベル)を表示。
静かな家屋室内でだいたい50〜60dBなので標準ですね。

弱、中、強と三段階でスイッチを切り替えると以下のように変化しました。

弱は本当に音が気にならないほど。
中で少し風音がし、強だとさすがに枕元では音が気になる感じです。

アロマにはリラックスに加えて、集中力を高めてくれる効果もあります。
静音設計だと、集中のじゃまにならないので勉強や読書、デスク作業にもぴったりです。

水を使わないから清潔

このアロマディフューザーのもう一つの大きな特徴は「水を使わない」ことにあります。

無印良品などのディフューザーは水をタンクに入れ、噴霧するタイプとなっています。

加湿効果もあるのですが、水を入れるだけで手間なんですよね。。。
水が切れると継ぎ足さないといけませんし、水濡れの心配も。

何より、入れ替えや掃除の手間もあります。
メンテナンスを怠ると、雑菌を空気中に撒き散らすことになりますからね。

このENERG e’s Nature アロマディフューザーならこれらの心配は皆無!

 

アロマオイルを直接スポンジに含ませているので、衛生的です。
このスポンジも3本付属しており、交換して使えます。

せっかくのリラックスの時間ですから、
水の入れ替えや水漏れの心配などの面倒ごとは省きたいですよね。

このアロマディフューザーなら、手間から解放され、かつ衛生的に使えそうです

 

ユーザー思いの設計

ユーザー思いなのは、静音設計、水なし使用だけじゃありません!
どんどん紹介していきますね。

まずは噴霧について。

優しく、まろやかなんです。
噴霧というより、自然に芳香が広がる感じ。

▼オイルを直接噴霧するタイプですが、香りが優しい。
眠る前に香りが気になりすぎることがないのもうれしいです。

 

次に、リモコンがLED搭載で、夜中でも使いやすいこと。

風力切り替え、タイマーともにLEDがほのかに点灯し、現在の状態が一目でわかる仕様になっています。

細かいけど、普段の使い勝手に直接関わる部分なのでうれしいですね。

▼点灯は…
弱・タイマー15分がグリーン
中・タイマー30分がイエロー
強・タイマー60分がレッド

 

さらに三つ目は、電源について。
実は電源はUSBから取る仕様になっています。

ということはもしかして…モバイルバッテリーでも可動する…?

試してみると…

おお!
グリーンのランプが点灯し、ばっちり動きました!

枕元で、
作業デスクで、
はたまた自動車の車内やアウトドアのテントの中でも使えちゃいますね!

本体がコンパクトなので、布団が変わると眠れなくなる人には旅行や出張にも携帯できそうです。

お気に入りの香りを持ち運べる安心感に勝るものはありませんね!

アロマの入れ替えは瓶で

ここまでで、使い勝手の良さはわかっていただけたと思います。
続いて、ちょっと気になる香りの交換についても説明しますね。

こちらの製品、アロマ瓶を本体上ぶたに備え付けて使用します。
そのため香りの交換はアロマ瓶ごとか、瓶に別のアロマオイルを移し替える形になります。

▼移し替えるためのスポイト付き瓶が付属

▼今回は、瓶のサイズが合わないアロマオイルを移し変えてみました
スポイトを使って慎重に…

▼瓶から瓶へ…。横着すると、オイルがこぼれて無駄になります。
良い子はちゃんとスポイトを使いましょう。

 

▼オイルを移し変えたら、ヘッド部にセットして本体にインするだけ

オイルの成分によって効き目はさまざま。
効用や香りによって使い分けてみてくださいね。

▼ちなみに、このアロマディフューザーにはオイルの種類や効用をまとめたファイルも同封されていました

ここがちょっと…

静音アロマディフューザーとして決定版と言ってもよいクオリティーの製品ですが、あえて言うなら「ここがちょっと」なところもあります…

①アロマの入れ替えが面倒

香りを変えたいときには一手間かかってしまうのが難点といえば難点ですね。
水を使うよりは遥かに楽だとは思うのですが。

 

②長期間使わないとアロマが蒸散しやすい

スポンジ製のスティックに吸わせて噴霧する仕組みになっています。
そのため、長期間どうしてもスポンジからアロマが自然蒸散してしまい、アロマオイルの量が減ってしまいます。

数日なら大丈夫ですので、アロマ瓶は満杯にせず、使う分だけ入れましょう◎

③噴霧は強くない

そもそも、静音&コンパクトに振った製品なので、大きな空間での使用には向いていません。

まとめ

まとめます!

こちらの「ENERG e’s Nature アロマディフューザー」は…

徹底した静音機能&水なしで使えて衛生的!

✅コンパクト&USB電源でどこでも使える!

✅なのにAmazonなら3000円強で買える

 

 

おしゃれで機能性の高いアロマディフューザーをお探しの方におすすめです。

寝室、書斎、オフィス・・・
集中とリラックスが必要な場所でのお供におすすめしたいガジェットです。

いろんな香りを楽しみたい人には、こちらのオイルセットがおすすめです。
入門者向けに、基本的な香りがセットになっています。

みんく
みんく
みんくはレモンとベルガモットを愛用してるよー!良い一日は質の高い睡眠から。良い睡眠は心地よい香りから。ここまで読んでくれて、ありとうね!