購入レビュー

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ購入 Amazonおすすめ口腔洗浄器と機能や使い勝手を比較

こんにちは、みんくです!

みなさんはオーラルケア、気を使っていますか?

虫歯や歯周病といった歯の健康はもちろん、口臭予防や美しい口元を守るためには歯磨きだけでは不十分なのです…

みんく
みんく
水流で歯垢や歯茎の汚れをジェット水流で洗い流してくれる「口腔洗浄器」なら、歯磨きで届かない部分もスッキリ

オーラルケア・ガジェットで注目の
Panasonic「ジェットウォッシャー ドルツ」
Amazonで見つけたブランド「iTeknic ジェットウォッシャー」
を両方購入!

使い勝手やコストパフォーマンスなどを比較してみますね!

 

▼この時点でほしいと思ったらこちら

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,180
(2019/12/12 09:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

「ジェットウォッシャー」とは

ジェットウォッシャーとは、一言でいうと「水流」による口内洗浄のこと。

歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間に溜まった汚れ…
直接水流を当てることで洗い流すことができます。

「歯周ポケット」の洗浄や、歯茎のマッサージ効果もあると言われ、口内の健康に一役買うアイテム…それがジェットウォッシャーです!

みんく
みんく
歯磨きをデッキブラシでゴシゴシすると例えるなら、ジェットウォッシャーは「高圧洗浄機」で汚れを一掃するイメージだよ

入念に歯ブラシをしたつもりでも、このジェットウォッシャーを使うと食べカスが出てくるので驚きます・・・

また、矯正器具をつけている人の口内洗浄には特におすすめです!

「ジェットウォッシャー ドルツ」外観と付属品

今回購入したのは以下の製品

「Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51」
「iTeknic ジェットウォッシャー IK-PCA003」

iTeknicは、2011年創業の世界的ブランド
生活家電や音響機器などお手頃価格なガジェットがそろってます!
iTeknic公式サイト

▼化粧箱
iTeknic(右)の方がデザインもサイズもシンプル

▼内容物

Panasonic「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51」
・本体
・充電台
・先端に付けるジェットノズル×1

化粧箱は大きめでしたが、中身は意外とシンプル

iTeknic ジェットウォッシャー
・本体
・充電器
・ジェットノズル×4
・ノズル用携帯ケース
・舌クリーナー
・ソフトケース

コンパクトな箱の中に、充実の付属品

▼本体比較

本体サイズはPanasonic製の方が少しコンパクト
充電器に立てた状態で、iTeknicとほぼ同じ高さです

Panasonic(左) 幅5.9×奥行7.5×高さ19.7cm 本体重量300g
(充電台165g)
iTeknic(右) 幅7.2×奥行8.5×高さ20.4cm 本体重量240g

▼充電器
両機種の大きな違いの一つが充電器
Panasonic(左)は台座に立てて充電し、iTeknicは直接挿す方式

▼Panasonicの充電器
防水性能があるので、少しの水気ならそのまま挿して充電可

ちなみに、この充電台は濡れたまま放置すると水アカがかなり付きます…

▼iTeknic
水濡れ注意で、差し込む手間もかかります
ただし、コンセントでもUSBでも充電できるのはポイント高し!

▼ジェットノズル

Panasonic
・1本のみ付属
・家族で使う場合には別売りで購入する必要あり

iTeknic
・通常ノズルが3本と、矯正用ノズル(右端)も付く
・袋に入っているのは舌掃除ができるクリーナー

▼両製品ともカラーリング(輪)を付けて、家族で使い分けができます

 

▼ノズルの装着
本体にワンタッチで装着
外す時は本体のボタンを押しながら引き抜きます

iTeknic(右)の方がボタンが大きく押しやすい作り

ノズルのデザインは似ていますが、さすがに互換性はありませんでした

▼Panasonicの予備用ノズル(別売り)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,180
(2019/12/12 09:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

ジェットウォッシャーの水流は3モード

本体の機能を見ていきますね。

▼水流のモード
ボタンの配置はほぼ一緒で、3種類のモード切り替えができます

Panasonic
・バブル「ノーマル/ソフト」…細かい気泡が含まれる水流
・ジェット…直線的なジェット水流で洗い流すモード

iTeknic
・「ノーマル/ソフト」…Panasonicのジェットに当たる直線的な水流
・パルス…高周波振動を加えた水流が吹き出るモード

ジェットは歯間や歯周ポケットの洗浄用に、バブルやパルスは歯茎マッサージ用に使うのがおすすめです。

▼ノズル先端

Panasonic(左)
・先端の直径がミニマムで、歯が小さい人向きかも

iTeknic(右)
・ノズルが長く、奥歯にも届きそう
・先端はやや大きめ

▼Panasonicの水流

▼iTeknicの水流

 

本体は両機種ともIPX7の防水性能となっています
(IPX7は30分、水深1mに水没させても内部に水が入らない程度の性能)

汚れてもさっと水洗いできます

最大の違いはタンク容量

PanasonicとiTeknicの最大の違いが、ウォータータンク
実は、普段の使い勝手に大きく関わる重要なパーツです

▼タンク比較

Panasonic(左)
・容量は130mL
・使用時間にして、約35秒
・1回の使用で2〜3回水を注入する必要があり、やや面倒…

iTeknic(右)
・300mLの大容量
・約2分間連続洗浄
・水の継ぎ足しをしなくてもOK

▼本体から取り外しができ、まるっと洗えて清潔

▼タンクの注入口
口径はほぼ同じで、注水のしやすさは変わりません

▼蛇口から直接注いで注水できます

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,180
(2019/12/12 09:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

充電性能はiTeknicのパフォーマンスが優秀

充電性能にも違いがあります

Panasonic
・約15時間で満充電となり、連続使用時間は約15分
・日々の充電が欠かせません
・バッテリーの容量は不明

iTeknic
・1400mAhと容量多め
・約4時間でフル充電となり、1週間以上使用可
・数日の旅行や出張なら、充電器を持ち運ぶ必要はなさそう

▼iTeknicの充電コードはUSBにも対応

▼iTeknicはモバイルバッテリーでも充電OK
キャンプやフェスなど野外で使いたい人にも対応

実際の使用感レビュー

実際の使用感についてもレビューします。
歯磨きの後に、口中をジェットウォッシャーでお掃除してみました。

みんく
みんく
ジェットウォッシャーは水で口周りがずぶ濡れになるので、必ず洗面台で使おうね!

Panasonic
・全体的に水流の強さはマイルド
・「バブル」モードは歯肉マッサージに最適

・ノズルの先端が細いので、歯間や歯周ポケットにダイレクトに届く感じ
・ただし、ノズル長が短めなので奥歯に当てにくい

・タンク容量が少ないので、何度も注水するのがかなり面倒

iTeknic
・水圧はPanasonicに比べて強めで一気に洗い流す感じ
・ノーマル/ソフト/パルスのモードの違いがはっきりしている

・ノズル先端がやや大きいので、歯や口が小さい人に不向きかも
・ノズルが長く、奥歯まで届く

・タンク容量が大きく、注水は1度で済む

▼機能や形は似ているけど、使い勝手はそれぞれに特徴あり

まとめ

いかがだったでしょうか
両製品の特徴を一覧でまとめてみました

Panasonic iTeknic
Amazon価格 ¥7,390 ¥3,980
付属品 ノズル1本 ノズル4本
ノズルケース
本体ソフトケース
水流 マイルド やや強め
充電方式 充電台に置くだけ
コンセントのみ対応
直接挿入タイプ
USB対応
充電・使用時間 15時間でフル充電
15分
4時間でフル充電
1週間超
ノズル特徴 細く、短め やや大きめ、長い
タンク容量 130ml 300ml
防水性能 IPX7 IPX7

 

まとめると、それぞれこんな人に向いていると思います。
Panasonic
・口や歯が小さく、マイルドな水流が好み
・Panasonicブランドが好き

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,180
(2019/12/12 09:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

iTeknic
・まずはジェットウォッシャーを試したい
・旅行や出張など家の外にも持ち歩く可能性がある
・コストパフォーマンスに優れたモデルが好き

 

ちなみにPanasonicではタンク容量や水圧調整がアップデートされた新モデル「ジェットウォッシャードルツ EW-DJ52」が2019年6月に販売。こちらもおすすめです。

みんく
みんく
口内ケアは、見た目や口臭、食生活にもつながる大事なルーティーンだよ。ジェットウォッシャーで守ろう、口内健康。最後まで読んでくれて、ありがとうね!