購入レビュー

無印良品よりコスパの高い「壁掛け式CDプレーヤー」

みんく
みんく
こんにちは、みんくです!
無印良品の人気商品「壁掛け式CDプレーヤー」の半額以下で、かつ高機能な逸品をAmazonで購入したので全力でおすすめさせてください!

こちら、コストパフォーマンスの高い「壁掛け式CDプレーヤー」は、
こんな人におすすめです。

✅CDで音楽を楽しみたい人

✅無印良品の壁掛けプレーヤーが欲しいけど、値段的に購入に踏み切れない人

✅シンプルでおしゃれな「魅せるCDプレーヤー」が欲しい人

作動イメージ動画 ※音が出ます※

 

▼この時点でほしいと思った方はこちら

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」は無印良品の半値以下

まずは無印良品のロングセラー「壁掛け式CDプレーヤー CPD-4」を前置き紹介。

デジタルオーディオ全盛の時代にあって、根強い人気を誇る商品です。
コードを下に引いて再生すると、
むき出しのCDがくるくる回るギミックの効いたガジェットです。

▼無印良品の壁掛け式CDプレーヤー「CPD-4」(出典 無印良品

人気の理由は…
✅本体下部のコードを引っ張ってON/OFFするユニークな機構
✅どんなインテリアに映えるシンプルデザイン
✅壁や柱に設置することで場所を取らない利便性

▼部屋になじむデザインが人気の秘密(出典:無印良品)

みんく
みんく
おしゃれで使い勝手も良さそうなんだけど、定価12900円は正直ちょっと高いんだよね…

代わりになるものはないかとAmazonで「壁掛け式CDプレーヤー」で検索してみると…
いわゆる「中華プレーヤー」が多数ヒットします。

▼価格はどれも4000〜5000円台と、無印良品の半額以下!

しかも、Amazonの壁掛け式CDプレーヤーはモデルチェンジを繰り返し、デザイン・機能とも精巧につくられているのでおすすめです!

※販売元によってメーカーが異なるように見えますが、ほとんどが同じ機種となります。

最新(2019年式などの表記あり)モデルで、リモコンのデザインが同じものは同一のメーカーのようです。

▼いくつもの販売元があるスタンダードなモデル

▼カバー付きが欲しい人はこちら

▼無印とは一味違う「円形」モデルもかわいい

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」の外観

みんく
みんく
みんくが購入したのはこちら「Ninonly」販売のモデル。壁掛けプレーヤー好きすぎて、ほぼ毎年購入。これで3年連続3台目になります

まずは、さくっと開封レビューから…

▼縦型の化粧箱に、本体と付属品がコンパクトに収まっていました

 

▼本体、コード類、リモコン、壁掛けアタッチメントなどなど

 

▼謎のパーツ…?

本体のデザインは…
✅真っ白な正方形のデザイン
✅全面にドット穴
✅本体下部にスピーカー2機搭載

と、無印良品のプレーヤー「CPD-4」にそっくりですね。

▼「シンプル&ホワイト」にこだわったデザイン

無印良品の「CPD-4」とサイズを比較してみると、Amazonプレーヤーはひと回り大きいですが、薄さと軽さで優っています。

Amazonプレーヤー


サイズ 縦・横18.9cm、厚さ3.6cm

重量  525g

無印良品


サイズ 縦・横17.2cm、厚さ4.1cm

重量  550g

 

ボタンは上部側面に集約。全てホワイトに統一されています。
ここも無印良品と同じようなつくりです。

「曲送り/戻し」「音量大/小」「MODE変更」のみのシンプル設計となっています。

 

▼本体上面のボタン類。2018年モデルから液晶画面がプラスされました。

▼下側から。USBや3.5mm音声ケーブル、SDカードからも音源を取ることができます

操作性を高めるリモコンも、真っ白でシンプルなデザイン。
リピート再生(1曲、全曲)など細かい操作ができます

▼リモコンもホワイトで統一

▼単4×2本で稼働。乾電池は付属していないので注意!

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」の設置と接続

電源周りも見ていきますね。
ここも大きなポイントです!

本体下部から伸びる電源コード。
電源はUSBとコンセントの両方に対応できる仕様になっています。

無印良品はコンセントのみの対応ですから、「Amazonプレーヤー」のほうが利便性が高いですね。

▼電源コードとACプラグ。USBで接続するタイプ

次は設置についても紹介します。

壁に取り付ける際には、付属のアタッチメントをネジ留めし、本体裏の凹凸部を引っ掛ける形になります。

▼アタッチメントとネジ類

▼アタッチメントは本体にひっかける形。カチッと止まります。

▼取り付けイメージ(取扱説明書より)

また、賃貸物件などで壁に穴を開けたく場合は細いピンをおすすめします。
ねじ止めに比べると固定する力が弱いので、電源コードを強く引っ張り過ぎないように注意しましょう。

このピン止めが少しクセものでして…
アタッチメントの穴は貫通しておらず、そのまま刺すことができません。

なので、金槌でピンを叩いて貫通させる必要があります。
少し力がいりますが、アタッチメントが割れないように注意しながら少しずつ叩きます。

怪我や周囲を傷つけないよう作業してくださいね。

 

▼壁面への設置イメージ。壁掛けはCD読取り部にホコリがたまりにくいのもメリット

 

▼動画

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」はBluetoothスピーカーにもなる

みんく
みんく
基本的な仕様を抑えたところで、Amazonの壁掛けCDプレーヤーの凄さをまだまだ語っていくよー!

この製品には「MODEボタン」がついています。

取扱説明書を読むと、「MODEを1度押してFMラジオ、2度押してラジオのオートサーチ、長押しでBluetooth接続に切り替わる」とあります。

 

みんく
みんく
えっ、Bluetooth接続?!

 

そうです、この壁掛けプレーヤーはCD再生のみならず、Bluetooth接続もできるんです!つまり「壁掛けスピーカー」にもなるんです!

 

実は、無印良品のプレーヤーはBluetooth接続は未対応なんです…
Bluetoothで聴こうと思ったら、別製品の壁掛け式スピーカー(9,790円)を購入しないといけないのです…

CDもBluetoothも聞きたいというニーズは多いとは思うのですが…

▼無印良品の壁掛け式Bluetoothスピーカー(MJTBS-1)。こちらはCD再生不可

対してAmazonのプレーヤーなら1台で両方聴けます!
なのに無印良品のほぼ半額!

 

これがコストパフォーマンスで無印良品を上回っていると言える理由です。
接続方法は、普通のBluetoothスピーカーと使い方は全く同じ。

①壁掛けプレーヤーを「Bluetoothモード」にする

②iPhoneなどの音源で「CD Player」を選択して接続

③完了!曲選択や音量などiPhoneから操作できます

▼iPhoneの画面。接続先は「CD Player」と表示されました。
※表示名はメーカーや販売元によって異なるので注意。

▼iPhoneを音源とした「壁掛けスピーカー」になりました!

 


このほか、AUX(外部端子接続)とUSBメモリからも音源の再生が可能です。

どちらも本体下部にある端子(3.5mm音声ケーブル/USBーA)に外部機器をつなぎ、スピーカーとして再生できます。

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」は壁掛けだけじゃない

壁掛け式プレーヤーの最大の特徴は、
「設置スペースを取らないこと」

これに尽きます!
部屋を見渡すと、ちょこんと壁に引っ掛かっていてほとんど存在を感じさせません。


カフェや飲食店でのBGMマシンとして使ったらスマート
ですよね。

コンポやラジカセ型のプレーヤーって場所を取るんですよね…
寝室やデスクの上で存在感をギラギラさせてるのが苦手です…

▼インテリアになじむデザイン

みんく
みんく
あれ?そういえば余っているパーツがあったけど…

冒頭に登場したスティック状のパーツが残っていましたね!

実は…

これをY字型に広げて…

▼本体を載せることで、据え置き型プレーヤーにもなるんです!


普段は壁掛けとして使用しつつ、別の部屋やベランダで音楽が聴きたい時にも対応してくれます。

Bluetoothでつないで、寝室でオーディオブックを楽しんだり、子供に読み聞かせをするのにも使えます


▼「Amazon audible」なら、
最初の1冊が無料。
人気俳優・声優やナレーターの声で、小説やビジネス本が耳で聴けます

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」はモバイルバッテリーでも可動する

この壁掛けプレーヤー、まだ驚きの機能がありまして…

なんと…

モバイルバッテリーでも可動します!

▼Ankerのモバイルバッテリーで、CDがクルクル回る…シュールです

 

モバイル電源でも可動することによって、使い方は自在に広がります!

✅アウトドアに持ち出して、バーベキューやキャンプでのBGMに

✅FMラジオも聞けるので災害時での利用に

✅電源のない部屋・コードが届かない部屋の持ち出しに

 

ちなみに写真で使っているモバイルバッテリーはこちら

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載/折畳式コンセントプラグ搭載】レッド
Anker

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」は、カラーを選べる

Amazonプレーヤーは、カラーバリエーションがあるのもポイント。
無印良品は白オンリーなのでちょっと寂しいんですよね…

特に目を引くのが、このブラックモデル!

▼ブラックモデル。シックな部屋や寝室におすすめ

▼ブラックモデルはこちらの記事で詳細を書いています

無印良品にはないブラックの「壁掛け式CDプレーヤー」こんにちは、みんくです! 以前、無印良品の人気商品「壁掛け式CDプレーヤー CPD-4」よりも格段にコスパの高いAmazonの「K...

 

▼パステル調の淡いブルーとピンクもあります
こちらは子供部屋にマッチしそう

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」ここがちょっと…

たくさんの長所を上げてきましたが、デメリットもあるので書いておきますね。

・音質にこだわる人は不向き

Amazonの壁掛け式プレーヤーの音質はストレスなく聴けるレベルです。
4000円台という価格なら十分満足できると思いますが、音質にこだわりたい人にはもの足りなく感じるかもしれません。

 

・ラジオの感度は高くない
ラジオ(FMのみ)は電波感度は高くありません。
使う地域によってはオートサーチで拾ってくれる局が限られるかもしれません。

 

Amazon「壁掛け式CDプレーヤー」まとめ

以上、「壁掛け式CDプレーヤー」の特徴をまとめてみました。

✅4000円〜5000円台と無印良品の半値以下

✅壁掛けに加えて、据え置きもでき

Bluetoothスピーカーになり、ラジオも聞ける

✅電源はコンセントとUSBに対応。モバイルバッテリーでも可動する

このコストパフォーマンスの高さにうなずける方はぜひ手にとってみてくださいね!

▼定番のホワイトモデル

▼シックなブラックモデル

▼カバー付きモデル

▼無印とは一味違う「円形」モデル

みんく
みんく
以上、無印良品よりコストパフォーマンスに優れる「壁掛け式CDプレーヤー」のおすすめでした。ここまで読んでくれて、ありがとうね!