購入レビュー

無印良品にはないブラックの「壁掛け式CDプレーヤー」

こんにちは、みんくです!

以前、無印良品の人気商品「壁掛け式CDプレーヤー CPD-4」よりも格段にコスパの高いAmazonの「KECAG製 壁掛け式CDプレーヤー」を紹介しました。

無印良品よりコスパの高い「壁掛け式CDプレーヤー」 こちら、コストパフォーマンスの高い「壁掛け式CDプレーヤー」は、 こんな人におすすめです。 ✅CD...

 

この記事を書きながら…記事中で紹介した「ブラックモデル」が無性に欲しくなってしまいまして…

さらに本体のモデルチェンジにより「LEDディスプレイ付き」に進化したこともあり・・・

買っちゃいました!!

ホワイトと比較しながら、レビューしていきます!

▼KECAG製のブラック「壁掛けCDプレイヤー」

無印良品にはない「ブラック」

無印良品にはラインナップのない漆黒のブラックモデル…

「ROCKやPUNKの名盤聴くには黒一択!」
「寝室や書斎などの雰囲気に合わせたいのでシックな黒がいい」
「ブラックでインテリアのワンポイントにしたい」
「バーを経営しているので、黒い方がムードに合う!」

そんな「黒好き」さんにははたまらないモデルだと思います

写真でさくっと開封レビューしていきます!

▼化粧箱
縦長だった先代モデルから横長に変わりました

 

▼内容物
先代と変わらず、本体、壁掛け用アタッチメント、据え置き用スタンド、コード類、リモコンなどを同梱

 

▼本体前面
本体は下部に2スピーカーを内蔵。マットな色合いに仕上がっています
コードまでオールブラック!

 

▼壁掛け用アタッチメント
壁への取り付けはビス4本と、穴が目立たないピン3本を選べます
アタッチメントの形状は先代と同一。壁掛け時はそのまま使えます

 

▼据え置きスタンド使用時
スタンドの塗装は完全にマットではなく、少しツヤがあります

 

▼本体上面
「曲送り/戻し」「音量大/小」「MODE変更」の5つのボタンのみのシンプル設計
ここに最新型はLEDディスプレイが付き、曲のナンバーなどが表示されます

先代で唯一の欠点だったディスプレイが加わり、ますます隙のないガジェットになりました!

▼LEDディスプレイの参考写真。実際は文字はブルーに発光します
(LEDが写真にうまく写らないためAmazonの商品ページから画像引用)

▼本体下部
AUX(外部端子接続)とUSBメモリの端子があり、ここから音源を取って再生することもできます

 

 

 

Bluetoothスピーカーにもなる

CDがくるくる回るのを見ていると飽きないのですが…

こちらの商品はCDだけでなく、Bluetooth接続で「壁掛けスピーカー」にもなります

本体かリモコンの「MODE」ボタンでBluetooth接続を選択
⬇︎
音源(ここではiPhone)の操作で「kecag」を選んで接続するだけ
iPhone側で曲送りや音量などの操作もできます

 

スピーカーで聞けるので、本を朗読で聞ける「Audible(オーディブル)」での利用もおすすめです

 

実は、無印良品の壁掛け式CDプレーヤー「CPD-4」はBluetooth接続機能がありません

KECAG社製品はCDとスピーカーの「1台2役」なのに、無印良品のほぼ半額
コストパフォーマンスでは無印良品を相当に上回っていると言えますね

▼ 出典 無印良品

ホワイトと比較

新型のブラックモデルは、先代とサイズや基本的な機能・仕様は同じです

▼KECAG製 壁掛け式CDプレーヤーの特徴


✅6000円台と無印良品のほぼ半値

✅壁掛けに加えて、据え置きもできる

Bluetooth接続で壁掛けスピーカーにもなる

✅ラジオも聞ける

✅電源はコンセントとUSBに対応し、モバイルバッテリーでも可動する

 

手元にある先代のホワイトモデルと比較してみました!

▼進化ポイントのLEDディスプレイ
ボタン配置は同じで、右の空いたスペースにディスプレイが付きました

 

▼据え置きスタンド

先代と形状が変わりました。新型のブラックは背の高いスタンドで、壁掛けと同じ容量で引っ掛けるタイプ。先代のホワイトは折りたたみ式の形状でした

 

 

▼据え置きスタンドの設置イメージ
ブラックはコードを引くことができるのに対し、ホワイトは角度調整ができます

 

 

ブラックボディにCDが映える

ブラックの何がいいって、CDをセットしたときに「ディスク映え」するんですよね

本体の額縁効果でぐっと締まって見え、CDが引き立ちます

 

 

白いCDも…

黒いCDも…

柄のあるCDも…

CDが部屋のインテリアになり、何千回も聞いた名盤がますます好きになってしまいますね

 

ここは残念

KECAGのブラックモデルで唯一残念なのが…

電源アダプターです

本体とコードは真っ黒なのにアダプターだけ白…これはいただけません
コストカットのためホワイトモデルとの共用なのでしょうか…

このようにコンセントに刺した時に一体感がありませんね
細部までこだわってほしかったです…

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

ホワイトモデルに比べ、インテリア性の高いブラックモデル
CDをおしゃれに見せてくれ、ホワイトとはまた違う魅力がありますね

CDプレーヤーとBluetoothスピーカーの1台2役で、モデルチェンジによりLEDディスプレイもついた新型は特におすすめです

ホワイトモデルはこちら

みんく
みんく
以上、みんく一押しの「ブラックモデルの壁掛けスピーカー」でした。手持ちのCDにより愛着が湧いちゃいます、ここまで読んでくれて、ありがとうね!