購入レビュー

【PC作業効率2倍!】cocoparモバイルモニターをレビュー USB-Cケーブル1本で接続&1万円台で全力おすすめ

みんく
みんく
こんにちは、みんくです!ブログや画像編集などをしている人のPC作業効率を2倍にするガジェットを見つけたので全力おすすめします!

PCに合わせた13〜15インチ前後で、持ち運びもできる軽量・薄型モニターの「cocopar(ココパ)モバイルモニター」

2画面で作業すると、効率の良さに驚きますよ!
みんくはメインモニターで文書作成、サブモニターで画像編集をするようになって、ブログの更新スピードが体感2倍になりました!

特に、USB-Cケーブル一本で映像入力と給電できる13.3インチモデル「zg-133x」は、
こんな人におすすめ!

✅PCで、ブラウザやフォトショなど複数のソフトを使って作業する人

✅作業の効率化、高速化をしたい人

✅サブディスプレイを持ち運んで、プレゼンやノマドワークをしたい人

▼この時点でほしいと思ったらこちら

cocoparモバイルモニターの外観と付属品

今回購入したのは、cocoparのフルHD13.3インチモデル「zg-133x」
軽量&薄型の2019年モデルで、USB-Cケーブル一本で映像入力と給電をカバーする汎用性の高さが売りです。

外観と付属品を写真で見ていきますね。

▼化粧箱とモバイルモニター本体。
化粧箱のデザイン、斬新です…

▼モバイルモニターの下にはケーブル類を収納。付属品充実しています

▼必要なケーブル類は全て揃っているので、届いたらすぐに使えます

次は、モニターを見ていきますね。
サイズ、重量はこんな感じ。

画面サイズ 13.3インチ
本体サイズ 横30.9cm × 縦19.7cm 厚さ4mm(最厚部9mm)
本体重量 489g
カバー込み重量 806g

 

▼サイズ感。MacBook Proと並べるとほぼ同サイズで違和感なく使えます

 

▼本体重量は489g。10.2インチの現行iPadとほぼ同じ重さです

▼カバー込みで806g

▼液晶は、グレア仕様。指紋つけると目立ってしまいます。

▼裏面。本体とカーボンデザインのカバーは、マグネット装着▼カバーを外すとこんな感じ

▼特筆すべきはこの薄さ。実測で最厚部9mm、最薄部で4mmほどでした

▼最薄部は10円玉3枚分

▼スタンドにもカバー。以下の範囲で、無段階調節できます。

次は端子やボタン類を見ていきますね

▼(モニターと正対した時の)左側面
上から、電源・メニュー&上下キー・給電(PD)専用USB-C端子

▼(モニターと正対した時の)右側面
上からHDMI・給電、入力兼用USB-C、3.5mmイヤホンジャック

左右の両側面にUSB-Cがあるのですが、左側面は給電専用となっています。

このモバイルモニターは「USB-Cケーブル1本で給電&映像入力できる」のが売りですが、その場合は右側面のUSB-C端子しか使えないことになります。

ここは注意点の一つかもしれません

▼MacBook ProとUSB-Cケーブル1本でスマートに接続
AC電源やモバイルバッテリーいらずでスッキリ!

▼接続は、モバイルモニター右側の端子を使用

▼この時点でほしいと思ったらこちら

cocoparモバイルモニターの画質・機能

外観をざっくり見たところで、メーカーについても少し紹介しますね。

cocopar(ココパ)は、2015年発足の中国の新興メーカー。

2015年に発足して以来、モニター製品を中心に扱って、業界に多くの高い評価を獲得し、グローバル・ブランドとしてユーザーのニーズ、信頼に応えるため、 常に新しい目標を掲げ、成長し続けています。cocoparでは、モバイルモニター、ゲームモニター、タッチモニター、車用モニターなどといった、お客様の生活をより便利に、快適にするさまざまな製品をご提供しています。カスタマーに最高品質の製品・サービスをお届けできるよう、cocoparは日々努めて参ります。

(出典:楽天市場

Amazonや楽天市場などEC市場を中心に、さまざまなサイズ・用途のモニターを多数販売しています。
ラインナップはかなり豊富
モバイルモニターを探している人には以下のような製品もあります。

▼15.6インチ&4Kモニター

▼液タブとしても使える13.3インチモニター

▼7インチのタッチパネル対応モニター

 

では、「zg-133x」の製品レビューに戻ってスペックを見ていきますね。

サイズ 13.3インチ(16:9)
パネル種別 IPS
解像度 1920×1080(フルHD)
輝度(標準値) 400 cd/m2
コントラスト比(標準値)  1000:1
デジタル映像入力  mini HDMIx1、USB Type-C
サウンド出力 ヘッドホン端子x1、スピーカー内蔵
電源仕様 5Vー3A

一番重要な画質はフルHD
MacのRetinaディスプレイや5Kディスプレイには及びませんが、普段のPC作業では必要十分の画質です

▼cocoparをMacとつないだ画面のスクショ
フルHDの精細感は十分に表現されています

画質に関して、スペック上ではわかりにくいのが本体での「設定」です。

cocoparのフルHD13.3インチモデル「zg-133x」では、コントラストや輝度、色合いなど、ユーザーが使いやすいように画質を細かく設定できます。

モニター左側のMENUボタンで、項目や数値を変更できます。

▼設定画面(横着して画面撮り…)
左側のメニューから選べ、計26の設定項目があります

▼入力映像に色味を合わせることもできる

▼ブルーライトカットも手動で操作できます

画面については、縦置きでの使用も可能です。
WEBページやドキュメントの閲覧は縦置きの方が圧倒的に視認性が高いですね。

▼縦置き使用の例

▼縦置きの設定は、Mac側の設定から
モニター接続後に「ディスプレイ」→モニター側の以下画面で「回転」→「270°」を選択

みんく
みんく
PCだけでなく、Nintendo Switchやプレステなどゲーム機とも接続できちゃうんだよー

モバイルバッテリーがあれば、屋外やアウトドアでのゲームも可能になりますね!

▼この時点でほしいと思ったらこちら

cocoparモバイルモニター おすすめ別モデル

cocoparの13.3インチモバイルモニターには、同サイズの別モデルがあります。

わかりやすいのは、こちら4K画質のモデル

Macと並べて使っても、画質の差が目立たず違和感なく使えます。
ただしお値段も¥30000オーバーとちょっとお高め…

みんく
みんく
みんくがおすすめしたいお買い得なモデルはこちら!

▼フルHD13.3インチモデル「ZG-133BK」

こちらのモデルのメリットは、
モニター接続で圧倒的に使用頻度の高い「HDMI端子」&「miniHDMI端子」が備わっていること!

汎用性・拡張性が高く、Windows系のノートPCとの連携におすすめ。

さらにお値段も¥2500割引クーポン使用で¥17000台とリーズナブル(執筆時)。
モバイルモニター最初の一台としておすすめなので、さらっと紹介しますね。

created by Rinker
¥19,788
(2019/12/12 09:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼充実の端子。上から、給電専用USB-C、3.5mmイヤホンジャック、USB-C、miniHDMI、HDMI

▼カバーは本体にネジで装着。独特だけど、ずれたり剥がれたりしないので便利

▼カバースタンド。iPad Proと同じ機構ですね▼「zg-133x」と最厚部はほぼ同じ。

▼「zg-133x」(右)が反射のきついグレア液晶なのに対して、「ZG-133BK」はアンチグレア。指紋も目立ちにくいんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

PCでの作業効率を大幅に上げてくれる、cocoparのモバイルモニターは・・・

✅USB-CからHDIM、miniHDMIでつなげて拡張性が高い

✅カバー付きで持ち運びやスタンド調節が便利

✅サイズ、画質、タッチパネル対応などラインナップ豊富

1万円台から手に入る

✅PCだけじゃなく、ゲームにも接続できる

ケーブル同梱で、すぐに使える

モデルは多岐にわたるので、用途に合わせて選んでみてくださいね!
Amazonでは、たまにタイムセール対象にもなるのでウオッチリストに入れてチェックしておくのも◎です!

▼タイムセール時は大幅割引。数量限定なのでお見逃しなく

▼USB-C1本で接続も給電もできる便利モデル

▼多彩な端子でリーズナブルなモデル

created by Rinker
¥19,788
(2019/12/12 09:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

▼4K&15.6インチモデル

 

みんく
みんく
モバイルモニターを使ってPC作業やブログ更新を効率化&高速化しよう!最後まで読んでくれて、ありがとうね!