購入レビュー

ビジネスに使えるメンズ用ベルトならオートロックが絶対おすすめ Amazonならおしゃれなのに2000円台

こんにちは、みんくです。

メンズの皆さん、腰に巻いてるそのベルト…
使い勝手はいかがですか?

「微妙にウエストサイズと合っていない」
「締めたり外したりしにくい」

そんなことはありませんか?

 

今までベルトの使い勝手に、なんて無頓着だったんだろう…

そう気付かされた商品と出会ったので紹介しますね

みんく
みんく
ベルトって、「とりあえずパンツが留まっておけばいい」ものじゃないんだよね…

 

エレガントなデザイン…だけじゃない

出会ったのは、レザー製品を手がける香港ブランド「BULLIANT」の「オートロック式バックルベルト」

▼ベルト、バックルのデザインはこんな感じ。全体的にエレガント系で、この他にも多数のバリエーションがあります

 

▼みんくが購入したのがこちら。手元にあるベルトとは一線を画すバックルをチョイス!

▼こんなケースに入っていました

 

とりあえずデザインに惚れた!という方はこちらからどうぞー⬇️
Amazonならお値段約2000円です

 

このベルトの真髄はデザインだけじゃないんです、「使い勝手」なのです!

以下、説明していきますね

ここが優秀① ベルトの裁断が楽

 

BULLIANTのベルトはバックルとレザーベルト部が取り外しでき、ベルトをカットして長さを調節できるタイプのものになります

 

このベルトの裁断調整が曲者なんですよね…

「目分量で切るので、ジャストに合わない」
「分厚い革を切るのが結構大変。なのに切り直しが必要なことも」
「下手すると短く切りすぎて、失敗する」

 

そんな裁断調整が必要なベルトの「課題」をBULLIANTが解決してくれましたー!

 

ベルト裏に、ウエストサイズを表記した裁断ラインが入っています!

 

ラインは型押しで、28インチ〜36インチまで、1インチ刻みで裁断をナビゲートしてくれます

デニムなど普段履くサイズと合わせてカットすれば…

もう迷わない!

ベルトの裁断がうまくいけば、体に合うベルトになってくれるのは間違いないですよね

ウエストサイズで75cm〜110cmまで対応とのことです

 

 

▼調整方法の手順を記したAmazonの商品ページも置いておきますね

 

ここが優秀② オートロックギアでジャストフィット

さらにBULLIANTのフィッティングへのこだわりがあります

製品名に使われている「オートロック式」…これがさらなるジャストフィットを演出!

 

ベルト部の裏側に並ぶプラスチック製の32個の「オートロックギア」が、バックルの「ツメ」に引っ掛かることで、ミリ単位での微調整が可能となる仕組みになっています

 

ギアとギアとの間は5mm!

締めると、カチカチと小気味良い音を立てながら体にフィットします

ベルト穴に差し込むタイプだと、使っているうちに穴が大きくなるんですよね…

フィット感もなくなるし、見た目的にも使い込んでる感が出てNGです

 

▼みんくが数年使い込んだベルト穴にピンを差し込むタイプのベルト。中央の穴がボロボロ…

その点、この「オートロック式」だとダメージが少なくて済みます

 

 

また、緩めたり取り外したりも簡単にできます♪

バックル下部のハンドルを指先で軽く押すだけ

ハンドルには滑り止めも付いていて、ストレスなく操作できます

細部への気づかいが本当にうれしい!

こんなベルトともっと早く出会いたかった…

 

ここが優秀③ 多彩なバックルデザイン

冒頭でも少し紹介しましたが、「BULLIANT」のレザーベルトはデザインも多彩です

珍しいデザインが多いので、ほかの人と差別化したい人におすすめ!

みんく
みんく
みんくはファストファッションブランドのチープでベーシックなベルトばかり持っているので、シンプルエレガントなデザインに憧れたよー

 

写真でずらっと紹介しますね
(画像は全てAmazonの「BULLIANT」ページから)

 

▼みんくが購入したバックルがフラットなタイプ

バックルは亜鉛合金で、メッキ処理
ホワイトやブルーは使う人を選びそうです

 

 

 

▼こちらはベーシックなバックルに近いモデル

 

下のモデルは、ピンに穴を通すように見えて、上と同じ「オートロック式」です

一見、バックルは複雑そうに見えますが、ベルトを通すとシンプルな感じ

 

こちらはバックルがくすんでいて、デニムとの相性が良さそうです

 

ううっ、こうして書いているともう一本欲しくなる…

 

 

ここが優秀④ ベルトなのに「保証」が充実

使い勝手良し、デザイン良しの「BULLIANT」のベルト

アフターサービスもしっかりしています

Amazonの商品ページには…

「品質保証:保証期間以内、ご不満にどんな理由があっても私達にご連絡下さい。ご希望により、全数金額で返金するか又は無料で交換するのが可能です」

「無限サービス:お客様のご満足を保証するのが私達の主旨。どんな問題でも速やかにご返事するのが可能です」

との文言があります

海外ブランドなので、和訳がちょっとおかしいですが…

Amazonで購入後、BULLIANTの代理店から保証についてのメールが一度あり、商品と一緒に送られてきた「裁断取扱書」にも連絡先が記してありました

保証の詳細な範囲が定かではないのですが、バックルの塗装剥がれや不具合、レザーの傷などは相談すれば返品や交換に応じてくれるようです

みんくも不具合など出たら、相談しつつ、対応の中身についてリライトしようと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベルトは毎日使うものでありながら、意外とその使い勝手には無頓着になりがちです

機能性とデザインに優れ、保証も付いて2000円前後(Amazon価格)の「BULLIANT オートロック式バックルベルト」

普段使いの一本に加えても良いかなと思ってもらえたら、うれしいです

みんく
みんく
ベルトをキュッと締めると一日の活力に、緩めると解放感があるよね。ここまで読んでくれて、ありがとうね!