購入レビュー

軽量でコンパクトなAppleWatch充電スタンド「cheero Charging Dock」

Apple Watchユーザーのみなさま、こんにちは。

長期の旅行や出張で充電が必要になったり
家での充電をうっかり忘れて、仕事場で充電したくなったりしたことはないでしょうか

みんく
みんく
普段はおうちで充電してるけど、外出用に予備の充電器が欲しいよね。そんな時におすすめの折りたたみ式充電器を紹介するよ

コンパクト設計

みんく
みんく
予備の充電器が欲しいけど、Apple純正品は高くて・・・。けど格安のサードパーティー製に手を出すのはちょっと怖いよね
あまぞん
あまぞん
これならどうだ。どん!

 

ダンボーをモチーフにしたモバイルバッテリーで有名なcheero(チーロ)の商品Charging Dock for Apple Watch」


シンプルなシルバーで、Macの横に置いても様になりそうです

ちなみにこの記事を書いていて知ったのですがcheeroは大阪に本社を置く会社のブランドなんですね

商品も手元に届いたので細部を見ていきましょう


箱を開けると、本体のみが封入されていました

本体サイズは縦9㎝、横5.2㎝で、アームをたたんだ時の薄さはわずか16mm。重量も72gとコンパクトかつ軽量。電源はモバイルバッテリーにも挿せるUSBで、持ち運びを強く意識したつくりになっていますね

折りたたみ式のアームの先にはマグネット式の窪んだ接点があり、Apple Watchを近づけるとパチっと付いてくれます

公式HPによると、約2時間でフル充電してくれるとのこと
どの充電器も「1%1分」のようなので、充電速度はアベレージといったところでしょうか

Apple Watchを横にして充電させることも可能です

アームは無段階で調整できますが、下の写真が一番上げた状態です。40度ほどでしょうか。時間や日付などを表示させる設定にしておけば、置き時計のように使えますね

 

長さ90㎝のコードは本体にそのまま接続されており、取り外しができません
接合部はシリコンの補強材で覆われてあり、強度を上げています
取り外しできるLightningケーブルだともっと良かった気もしますが・・・

Apple認証済みで全シリーズ・サイズに対応

みんく
みんく
サードパーティー製の充電機って、エラーなく機能するのか少し不安もあるけど・・・

この「Charging Dock for Apple Watch」はAppleの〝Made for Apple Watch〟を取得済み。さすが安心のcheeroさんですね

不安なく使える機能がもう一つ

Apple Watch Series1~3をカバーし、
38mm・42mmの両サイズに対応
(ちなみに上記写真のApple Watchは42mmサイズで撮影)

底面はシリコン製で滑り止め効果があります
Apple Watchの取り外し時にも効果を発揮します

 

MacBook Proとのツーショット
充電ドックは樹脂成型ですが、アルミっぽさを出した表面加工なのでMacとの相性も抜群

Apple純正の充電ドックと比べると

部屋ではApple純正の充電ドックを使っているので、写真で比較してみますね

純正ドックは直径10.4㎝の円形。薄さは1.2㎝とcheeroよりも薄型設計
表面は人工皮革のような素材で、金属部も多く手に持つと重さを感じる重量があります

アームを起こした図。Apple純正は直角に近いところまで起こせます

Apple純正ドックはLightningケーブルで電源と接続されます
iPhoneやiPadと共用できるのは大きな強みです

Apple Watchの置き方に違いが出ます
純正ドックは縦に引っ掛けることはできません。縦にする場合は平置きのみとなります

以下はAppleのHPより転載

さすがにシンプルデザインがApple Watchとマッチしています

ですが、定価8800円(税別)とちょっとためらう価格設定・・・

まとめ

cheero(チーロ)の充電ドック「Charging Dock for Apple Watch」の良いところ、惜しいところをまとめてみます

・モバイルにも適した軽量、厚さ1.6㎝の薄型設計

・価格が3000円強とお手頃(純正ドックは税別8800円)

・Appleの認証取得で充電エラーなし

・アームに縦でも横でも置けて、平置きもOK

・本体とコードが接合されているのは評価が分かれるところ
(Lightningケーブル接続ならなお良かったかも)

予備用として、仕事や旅行などの外出用として十分に使える「cheero Charging Dock for Apple Watch」

一つ持って置いても損はないと思いますよ

みんく
みんく
以上、使い勝手も値段も手頃なApple Watchの充電ドックの紹介でした。ここまで読んでくれてありがとうね!