購入レビュー

Apple Watch series4 NIKE+ 購入レビュー3日目「ストレージ容量2倍で音楽聞きまくり」

こんにちは、みんくです!

先日購入した「Apple Watch series4 Nike+」の魅力を日々のレビュー形式でつづるシリーズの3日目ですっ!

今回は実はあまり知られていないApple Watch4の「ストレージ容量倍増」について語っちゃいます

みんく
みんく
大画面化といい、弱点を補強する「正常進化」を体感できるよ

 

Apple Watch series4 NIKE+ 購入レビュー1日目「大きいは正義」こんにちは、いつも左腕にApple Watchを巻いているみんくです! 2018年10月5日、Apple Watchの4代目「Ap...
Apple Watch series4 NIKE+ 購入レビュー2日目「ホーム画面の進化」こんにちは、みんくです! 先日購入した「Apple Watch series4 Nike+」の魅力を日々のレビュー形式でつづるシリ...

 

8GBから16GBへ

Apple Watchの内部ストレージ容量は初代からseries3まで一貫して8GBでした
(series3のGPS + Cellularモデルのみ16GB)

それがseries4になって16GBと2倍に増えました!

販売当初、あまり話題になっていなかった気がするのですが、Apple Watch使いには本当にうれしい進化なのです

以前の容量8GB…実はシステムやアプリなどで3GB以上取られてしまい、実用可能な容量は半分ほどになっていたんですよね…

▼みんくのApple Watch3(8GBストレージ)

 

ですが、16GBあれば安泰です!
Apple Watch4では、16GBのうち12・6GBを実用容量として使えます

現在、400曲以上入れていますが、使用可能なストレージはまだ6.9GBも残っています

▼みんくのApple Watch4。余裕の大容量!

 

 

個別制限ありだった初代

余談ですが、初代Apple Watchは8GBのストレージ容量のうち、音楽に使えるのは2GBまで、写真に使えるのは75MBまでという個別制限がありました。

音楽だと200曲、写真だと100枚程度…

かなり心もとないですね…

手元の3代目は2GB以上の音楽を入れているので、この制限はなくなっているものと思われます

現在、初代Apple Watchを使われており、ストレージに不満を持たれているユーザーさんは新型に乗り換えるのが吉ですね

フルマラソン中も無問題

みんくはランニング時に音楽を流し聞きするので、たくさん入れておきたい派です

J-POPもメロコアもHIPHOPもアニメソングもアイドルも節操なく聞くので、大容量は正義なのです…

フルマラソンになると、アップやスタート待ちの時間を入れて正味5時間は音楽を聞き続けています

1曲4分換算で、75曲は聴いている計算です

ペースや天気、コンディションによって聞き回しているのでなんだかんだと300曲あると安心できますね。この安心感が快走につながる!はず…

 

 

ちなみに、マラソン中は当然Nike Run Clubアプリも起動
ミュージックアプリと併用して走ると、だいたい5時間でバッテリーが切れます

時計と音楽の両方を失うとかなり心が折れるので、5時間以上かけてフルを走る人はiPhoneやランニングウォッチを使うのがベターだと思います

 

まとめ

16GBに倍増したストレージ容量(GPSモデル)を持つApple Watch4

音楽を大量に入れたいユーザーには大正義です!

とくにNike+の購入希望者はランニングやフィットネスで使うことを想定されているはずなので、series3からの買い換えも断然おすすめです!

 

 

音楽聞きまくりながら健康&シェイプアップしちゃいましょう!

 

みんく
みんく
音楽を聞くとどこまでも走れる気がするんだ。ここまで読んでくれて、ありがとうね!