購入レビュー

携帯用マウスウォッシュ 5種類購入レビュー。口臭予防に使い切りタイプを持ち歩こう

こんにちは、みんくです!

みなさんは口内ケア、どうされていますか?

お口の清潔を保ち、口臭予防にもなるので「大人の身だしなみ」の一つと考えるようになった今日この頃…

みんくは最近、虫歯が見つかったこともあってワンパック使い切りの携帯用マウスウォッシュを愛用するようになりました

 

いろいろなマウスウォッシュを試したくて、5種類まとめ買いしたので購入レビューしちゃいます!

みんく
みんく
ランチの後、会議の前、出張先…ちょっと口をゆすぐだけで気分もリフレッシュできるんだよ。歯周病や虫歯予防にも効果のある携帯用マウスウォッシュ、ぜひ使ってほしいな

 

携帯マウスウォッシュのメリットとは

歯磨きだけでは除去できないお口の汚れを取り、口臭予防にも効果的なマウスウォッシュ

リステリンの公式サイトによると、歯磨きでは約25%しかケアできないのだとか…

 

家にいるときはボトルタイプので口をゆすぐのですが、問題は外出先です

「仕事中、ランチやコーヒーの後に口をゆすぎたい」

「出張や旅行先でマウスウォッシュがないと気持ち悪い」

と思うことが多々ありました…

 

携帯用マウスウォッシュなら、職場の引き出しやカバンの中にそっと忍ばせておけるのでいつでもどこでもさっと使えます

また、使い切りタイプは衛生面でのメリットもあるんです

みんく
みんく
コンビニで小さなボトルタイプのが売っているけど、まさかあのキャップに口をつけてぶくぶくしてないよね…?雑菌繁殖こわい…

 

購入レビュー

Amazonでぱぱっと5つの商品を購入!

国内・国外メーカー、特徴的な効果、味などに着目して選んでみました

 

各マウスウォッシュを口内で20〜30秒ほどすすいで、使用感などを書いていきまーす

① ロングスピンX 薬用マウスウォッシュ(オキナ)

オキナはアメニティグッズの販売会社さんです
ホテルやレストランの備品で知らず知らずお世話になっているかもしれませんね

このロングスピンXは同社の定番商品
みんくは結婚式の2次会でこれを見て携帯用マウスウォッシュの存在を知りました

【Amazon価格・容量】
・100個入り2600円(1個26円
・カップ状のポーションタイプ 14ml

【味】
「THE歯磨き粉」という感じ
・誰もが思い浮かべるミントフレーバー
・低刺激を謳っていますが、結構ぴりっとしました

【効能】
・ハッカエキス配合で、焼肉など匂いの強い食事後もすっきりします
・キシリトール、口臭予防に効果がある殺菌成分CPC入りケア

【その他】
・バラの香りがする製品もあります。ピンク色で女子にはおすすめかも

 

100個まとめ買いして、普段使いするのがおすすめです

Amazonで小分けのを買うと、プチプチに包んだ簡易包装で送られてきます…

 

▼定番のモデル

 

 

▼ローズフレーバーモデル

 

Amazonで「オキナ マウスウォッシュ」と検索すると、類似商品がいくつか出てきます

オキナの公式HPを見てみると、このロングスピンXが定番商品となっています

おそらく、その他の商品はホテルやレストランの業者向けのパッケージ・バージョンと思われます。CPCなどの成分が入っていない廉価版もあるので、値段につられないように注意してくださいね

 

② クチュッペ L-8020 爽快ミント (紀陽除虫菊)

「紀陽除虫菊」は聞きなれない会社名ですね…
和歌山県の会社で、蚊取り線香や漂白剤などを作っているメーカーさんでした

なんとL8020という乳酸菌入り!

広島大が研究していて、虫歯菌や歯周病菌の予防に効果があるといわれる乳酸菌です

80歳で20本の歯を残そうという「8020運動」から命名されたのかな…
最近ではチョコレートやヨーグルトにも配合されています

 

【Amazon価格・容量】
・100個入り3200円(1個32円
・ポーションタイプ 12ml

【味】
・ミント成分の強い「爽快ミント」でも口当たりは柔らかい感じ
・少し甘みもあり

【効能】
・虫歯菌、歯周病菌の抑制に効果があると言われるL8020配合
・キシリトールも入っています

【その他】
・「ソフトミント」、「爽快ミントアルコールタイプ」があります
・買いやすい「22個入り」や「スティックタイプ」など別パッケージもあります

こちらも100個まとめ買いがお得です

先ほどのロングスピンXよりもより口内ケアに力を入れたい人におすすめします

 

▼まとめ買いなら100個入り

 

▼お試しなら22個入り

 

③ リフルージュ マウスウォッシュ (ダイト)

ダイトもホテルのアメニティ販売会社です

5種類のフルーツフレーバーを前面に押し出した変わり種!

フルーツゼリーを思わせる容器に入っています

【Amazon価格・容量】
・10個入り537円(1個53.7円
・ポーションタイプ 12ml

【味】
・イチゴ、グレープ、青リンゴ、レモン、ピーチの5種類が楽しめます
・甘めで、一言でいえば「フルーツミントガム」です
・ミント感はかなり低め

【効能】
・キシリトール配合

ミントが苦手な人に向いています
女子受けも良さそうかな…

created by Rinker
ダイト
¥537
(2019/10/17 15:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

④ Ora2 プレミアム ブレスフレグランス  (サンスター)

サンスターの人気マウスウォッシュ Ora2(オーラ2)の携帯用です

Ora2は高価格帯の「プレミアム」と、ふだん使いの「ME(ミー)」の2ブランド展開

こちらは「ランランク上のオーラルコスメ」を謳い、日本最大のコスメ・美容サイト「@cosme」のマウスウォッシュ・スプレー部門第1位に選ばれた優等生さんですっ!

【Amazon価格・容量】
・8本入り545円 (1本68.1円
・1本 10ml

【味】
・甘み強め、さわやかな柑橘系フレーバー
・口当たりがシルキーでとろみがある感じ。かなり独特です
・ミント感は抑えめ。ノンアルコールなのでぴりぴり感もなし

【効能】
・保湿成分ヒアルロン酸Na配合
・歯垢を浮かせる洗浄強化成分、ニオイ吸着成分配合

【その他】
・スリムなスティックタイプでポーチに入れておくのにぴったり
・厚手のビニールでしっかり圧着されているので、破裂の恐れはなさそう
・ただし、スティックはポーションタイプに比べて口に入れにくいです…

・コンビニやドラッグストアなどで手に入りやすいのはポイント高し

 

単価高めですが、安心のサンスターブランドで優雅に口内ケアをされたい人におすすめ

▼他とは一線を画すマウスウォッシュ体験ができます

 

▼フルーティーフローラル味もあります

 

⑤ 薬用リステリン トータルケア 100mlボトル
(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

マウスウォッシュの世界売り上げNo. 1を誇るリステリンの人気商品のミニボトルタイプ

トータルケアは思考沈着防止、口臭予防など6つの口内ケアを謳ったオールインワンモデルです

家ではビッグボトルを切らさず愛用中!
殺菌効果が高く、口内炎の治りがめっちゃ早くなるので重宝しています

 

【Amazon価格・容量】
・Amazonでは取り扱いなし。1本税込300円
・1回20mlが使用の目安なので、5回分入っています

【味】
・強ミント!
・強アルコール!
・強刺激!

【効能】
・独自殺菌処方で、虫歯、歯肉炎、口臭、着色、粘つき、歯石、汚れから守ってくれる

【その他】
・刺激の少ないノンアルコールタイプがあります

 

お口を全方位警戒してくれる頼りがいのあるマウスウォッシュ!
出張の多いみんくは、トラベルバッグにこの100mLのボトルを忍ばせています

ただし、持ち運んで使う時には注意点があります
1回使い切りタイプではないので、コップに注いで使うことです

蓋をカップ代わりにしたり、直接ボトルに口をつけてしまうとボトル内で雑菌が繁殖してしまうおそれがあります!

リステリンの効果台無しになるからーーー!

▼ミニボトルのみはAmazonで取り扱いがないので、1ℓボトル置いときますね

created by Rinker
LISTERINE(リステリン)
¥931
(2019/10/17 15:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

レビューまとめ

 

さてさて、いかがでしたでしょうか…

みんく
みんく
ゆすぎすぎてお口が疲れたよー

 

 

使用感、味、容器の形状などで好みは分かれるところだと思います

使用シーン別おすすめはこんな感じかなぁ…

✅普段使い用ならコストパフォーマンスに優れた「ロングスピンX」

 

✅リッチに口内洗浄したい時、急に必要になった時は「Ora2 プレミアム」

 

✅職場や出張先のホテルなどコップがある環境なら「リステリン トータルケア」

 

お口の中には、歯をよく磨いている人でも300種類、1000億個もの細菌がいるとか

みんくも歯医者さんで顕微鏡を使って自分の口内最近を見せてもらったことがあるけど…
黒い虫みたいな菌や蛇みたいな菌がちょこちょこ動いていて…気持ち悪かったです…

 

 

歯の健康は歯磨きが一番大切だけど、できない時にはマウスウォッシュでのケアも取り入れてみてね!

お口って他人に意外と見られていますよー!

みんく
みんく
この記事を書いている間にも歯医者に行って、歯磨きの講習会と汚れ取りをしてもらったよ。ここまで読んでくれて、ありがとうね!