ブログ

「チェス氏」にキャラ設定やブログの方向性を指南してもらった話

こんにちは、みんくです。

ブログにおける「3カ月の壁」を乗り越えたお話を先日、記事にしました

ブログ運営「3カ月の壁」の乗り越え方こんにちは、みんくです 当ブログ「monocomo(モノコモ)」もスタートから無事に「3カ月の壁」を乗り越えることができました ...

 

ブログ運営が軌道に乗ったその後はどうするべきか…
今の流れは間違っていないのか…

と悩んでいたところ…とあるプロの方にお悩み相談を受けたので、全貌を公開しちゃいます!

みんく
みんく
ブログは自分と向き合う場所。でも、ちょっと迷ったら誰かの手を借りるのも大切だよね

男は「悩み分解のプロ」を名乗った

twitterのタイムラインに流れてきたある人の名は「チェス氏 @ches_bunkai 」。

悩み分解のプロ
を自称していました。

やや怪しげなこの男性…
ツイートを見て分かったのは

・ハーフでブロガー

・元々はデザインやコピーなどクリエイティブ系の出身

・他人の悩みを聞いて助言するのが得意

・現在、クリエイティブとカウンセリングを掛け算して活動中

・ブロギルでも名が通っている

・路上ミュージシャンにアドバイスして、メジャーデビューさせた経験を持つ

とのこと。

 

「そもそも悩み分解って何?」
と気になっていたところ…

そのチェス氏から明くる日、こんなツイートが流れてきました。

 

 

「ブログキャラ設定や方向性を無料アドバイスします」

この一文が目に飛び込んできた瞬間、もう応募していました!

 

ちょうど今後のことを考えていたタイミング。

「悩み分解」の中身も気になっていたので、お願いしてみました。

 

 

そして数日後にDMが来たのです…

 

「チェス・レポート」とは

 

DMにはドキュメントファイルが添付されていて、最初は少し警戒していました…

 

「これ、開けて大丈夫かな…」
ポチっ。

出て来たのは驚きのレポートでした。

A4サイズのドキュメントファイル4枚分!

「え…見ず知らずでさらっと応募しただけなのに、大量に書いてくれてる…」
といきなり圧倒されました。

 

名付けて「チェス・レポート」
その中身もすごかった…。

そもそも相談するに当たって、こちらからはブログのアドレスを教えただけ…

自分から「こういう悩みがある」「こういうことが聞きたい」といった話を一切していませんでした。

にも関わらず、
「キャラ設定やブログの方向性」という一点だけで詳細に分析してくれました。

 

みんくのブログ・ツイートを詳細に読み込んでいただき、こちらの悩みを綿密に分析してくれていたのです。

この時点で「悩み分解」とは何なのか、分かりかけてきました。

みんくのレポートを公開

 

みんくが受け取った「チェス・レポート」を一部公開しますね。

 

えっ…いきなり肯定してもらえたっ…!
なんならブログも褒めてもらえたっ…!

キャラ設定や方向性も、
今のままでいいと思います。」

あれっ?
お悩み終了かな…。

いえいえ、違うのです!

チェス氏が行うのは悩みの「相談」ではなく「分解」です。

ここからがチェス氏の本領発揮でした。

 

みんくの悩み ブロガーかアフィリエイターか

みんく
みんく
チェス氏のレポートを紹介する前に、ちょっとだけみんくの悩みを紹介するよ

「ブロガーかアフィリエイターか」

突き詰めると、これに悩んでいました。

 

「自分が購入したお気に入りのアイテムをブログで通じて紹介してみたい」
との思いで当ブログ「monocomo」はスタートしました。

でも「おすすめの〜」「〜10選」といったキュレーションサイト的な方向には持っていきたくありませんでした。

あくまで「自分が買ったもの」「使ったもの」の良さを誰かに知ってほしい、の一点。

稼ぐことにもこだわらないし、本業はつとめ人なのでブログで疲れたくない…。

 

ブログを見てくれた誰かの参考になったり、

一緒に使ってもらってその人の生活が少しだけ豊かになったり、

それで読者が笑ってくれれば最高さ…

(出典:スラムダンク)

 

twitterも使って誰かと繋がりたいし、
雑記も書いていきたい。
だから「ブロガー」を名乗る。

 

SNS vs SEO

ちょっと前置きが長くなっちゃったかな…

お待たせしました。

以下、「チェス・レポート」の続きを抜粋していきますね。

 

ドンズバで自分の悩みを突いて、「分解」してくれていました!

繰り返しますが、この相談に当たってみんくはチェス氏に上記のような悩みを打ち明けておりません。

それどころか「ブロガーかアフィリエイターか」という悩みについてさえ自覚的ではありませんでした…

 

悩みって、意外と自分ではクリアになっていないものです。

何に悩んでいるのか。
何が問題なのか。

チェス氏は悩みのメカニズムを分析し、思考を整理整頓することから始めてくれました。

 

チェス氏のレポートをまとめると…

ブロガーは「自分の信頼を商品として売る人」
→SNS発信が必要

アフィリエイターは「商品自体を売って稼ぎ、自分は裏舞台にいる人」
→SEO対策したコンテンツづくりに注力


なるほど、両者の方向性や立ち位置がクリアになりました!

 

さらに、チェス氏はブロガーとアフィリエイターの戦略性の違いについて具体例を挙げて解説してくれました。

ここで人気ブロガーの「ヒトデさん」が例として挙げられるのは、当ブログ開始初期にこんな記事を書いたから…

チェス氏が一つ一つの記事をよく読み込んでくれているのが分かりますね。

あのブロガーは最初に何を書いたのか。 自分の好きな「モノ」の紹介をテーマに始めたこのブログ。とりあえず2本書いたけど、このまま進んでいいのかと早くも思案しています ...

 

 

ブロガーかアフィリエイターか

この悩み深き問題はチェス氏によって分解され、

SNSかSEOか

という構図に置き換わりました。

SNSを強化して「自分を商品化」するのか、
SEOに注力して「商品自体を売り込む」のか…

 

キャラクターか、
検索流入コンテンツか…

 

同じ悩みを持たれているブロガーさん・アフィリエイターさんも多いのではないでしょうか。

SNS  &  SEO

チェス氏の「悩み分解」はまだまだ続きます。

さらに「チェス・レポート」を抜粋…

 

な、なるほどっ!

これまで対立項目で二者択一だった「ブログかアフィリエイトか」「SNSかSEOか」という構図は崩れつつあるのですね

ITP2.0についてはこちらをご参照ください

appleやグーグルといったネット界の巨人の操作によって、SNSとSEOが近づき、よりシームレスな関係になっていくのが今後のトレンドのようです。

 

つまり対立ではなく、相互補完として両方を並行運用していくのがベター。

これからは「SNSもSEOも」
両立できる人がappleやグーグルに評価してもらえそうですね。

 

 

ただそうなると、どうしても「両方に力を入れていくのってしんどくない?」という悩みが発生してしまいます…。

そこを先回りし、チェス氏はさらに続けます。

 

そうか…
並行運用するにしても、優先順位をつければいんですよね。

当然、コンテンツがないと始まりません!

 

 

まず「通常運転」として、コンテンツづくりに力を入れることが第一。

「力を入れる」というのは、SEOを強化するという意味でもあれば、記事量・更新頻度を増やすという意味でもあります。

自分がどちらが足りていないかを考慮した上で決めれば良いと思います。

 

 

コンテンツの充実を図りながら、SNSで流入を呼び込むのが次の手ですね。

グーグル検索に記事が反映されるまでには3カ月ほどの時間がかかると言われていますから、特に初心者にはSNS運用が大切だと思います。

SNS上で「キャラづくり」をするか、「実名・顔出し」でいくかはそれぞれの事情と戦略とコンテンツとの相性次第でしょうか…

SNS&SEO」を軌道に乗せるまでのフローはこんな感じでしょうか。

まずは記事を書く

SNS運用で記事を読んでもらう機会を少しでも増やす

少しずつPVが増えれば、ブログ更新のモチベーションも高まる

さらにコンテンツづくりを強化(できればSEO対策も)

その積み重ねでグーグルの検索上位に上がってくる

検索流入も増え、SNSフォロワー増にもつながる

 


(出典:スラムダンク)

 

 

常に疑心暗鬼になりながら進んできたこの3カ月。
結果的にはSNS運用もコンテンツづくりも間違った方向には行っていなかったと思えるようになりました。

チェス氏の悩み分解により、スッキリと同時にひと安心しました!

結論と改善点

以上、みんくの悩みを分解・思考整理してもらった結果、
チェス氏に導き出してもらった結論ですっ!

冒頭のように「チェス・レポート」では最初に「現状維持でOK」と言われ、最初は少し戸惑いもありました。

続いて、自分の違和感を細かく噛み砕いて説明してもらい、
成功事例や今後のトレンドも踏まえて「現状維持でOK」の理由を裏付けてもらうことですごくスッキリしました。

悩みがある、「解決したい!」「答えは?」「どうすれば?」
と思い込みがちですが、

まずは悩みの構図をはっきりさせて
それから解きほぐすのが大事なんですね。

 

構図がわかると、課題もはっきりします。
monocomoのブログ記事はほとんどSEO対策をしていません。

今後より戦略性を高まるならSEO対策が強化ポイント。
少しずつ勉強したいと思います!

 

さらにチェス氏には、twitterとブログそれぞれの改善点も提示していただきました。

 

twitterのアカウント名、実はこれも悩んでいたポイントですっ!

@以下に「ユーマ(UMA)」をつけたのは、ウホスさんのこんな企画から…

あだ名の方で読んでくれるお友達も増えたし、みんくも「ユーマ」の響きが気に入っています。

ですが、最近そろそろ@以下を更新したい欲がふつふつと湧きつつもあり…

良いネーミングが浮かんだら思い切って変えてみようとも思います!

 

 

ブログの改善点についても、鋭い指摘をいただきました!

 

実はこれも最近気になっていたことでした…
チェス氏はみんくの心の中をどれだけのぞいてくるのでしょうか…

 

グーグルは最近のアップデートで、PC・モバイル両方での読み込み速度を検索順に反映させたとのこと。

キーワードやデザインなどを強化してもサイトスピードで足を引っ張られるのってもったいないですよね。

…はい、画像の圧縮など随時更新していきますっ!

 

「チェス氏」は気遣いの人だった

いかがでしたでしょうか。

いただいた「チェス・レポート」は「悩み分解」の全容はもちろん、指摘の鋭さ、先見性をフルに体験できるものでした。

 

そしてレポートの最後にはこんな文章も…

 

ご覧のように、チェス氏は「気遣いの人」でもありました。

チェス氏、あらためてありがとうございました!

 

最後に、この記事を(更新途中にもかかわらず)読んでいただいたブログ同期さんのコメントも紹介しますっ!

 

 

はいっ、続きをやっと書き足しました!

記事の執筆途中でアップしてしまったにも関わらず、温かいお言葉ありがとうございます…涙

 

 

チェス氏からの助言を糧に頑張るとともに、

同じ悩みをお持ちの人の参考にもなればうれしいですっ!

 

みんく
みんく
以上、チェス氏の「悩み分解」を体験したお話でした。ここまで読んでくれてありがとうねっ!